ソルフェージュ

ソルフェージュの内容

読譜
五線譜に書かれた単純なメロディーを階名(ドレミ・・・)で声に出して音感を鍛えていただき、同時に譜面が読めるようになります。


聴音
講師がピアノでメロディー、コードを弾き、その鳴らされた音を当ててもらいます。
※単純な、代表的なコードのみです。


理論
コードスケールリズム符仕組みを覚えてもらいます。


講師はあくまでドラマーなのでメロディー楽器に関しては音楽的に最低限知っておかなければならない事ぐらいしか把握していません。それでも、その最低限の事はとても重要だと思います。